県アマ16 男子70歳以上 小田急藤沢

開催日: 2016/5/23 (月)

大会名: 神奈川アマ

部門名: シニア70歳以上の部

会 場: 小田急藤沢G.C.

Images

ダウンロード
県アマ16 男子70歳以上 小田急藤沢

成績

Topics

扇が初優勝

2016/5/23 (月)

 神奈川アマ 2016は23日、グランドシニア男子(70歳以上)の部を綾瀬市の小田急藤沢ゴルフクラブ(6058ヤード、パー72)で行い、100選手が18ホールストロークプレーで競った。75ストロークで2人が並んだが、マッチングスコアカード方式により扇徳男(湯河原)が初優勝した。

「孫に自慢したい」

 1バーディー、4ボギーのトータル75で回った73歳の扇がマッチングスコアカード方式で初優勝。開口一番に「暑くて疲れた」とこぼすも「4年連続のグランドシニア出場。やっと優勝できてうれしい」と相好を崩した。
 前半最初の1番でバンカーに打ち込み、ボギー発進。「きょうは我慢のゴルフかなと思った」。5年前にミッドシニアの部で優勝した実力者は気合を入れ直した。
 2番以降は安定したゴルフで7連続でパーセーブ。迎えた前半最後の9番(481ヤード、パー5)では、3打目をピンから1メートルにつけると、バーディーパットをきっちり沈めて最初のミスを帳消しにした。
 「やっとバーディーが取れて、これなら優勝できると思った」と手応えを得て折り返す。後半は自分の年齢以下のスコアで回るエージシュート達成も脳裏をよぎり、「狙っちゃうと厳しいよね」と苦笑い。それでも3オーバーの39にまとめた。
 ゴルフ歴43年の大ベテラン。念願の初制覇に「孫に自慢したい」と笑顔を見せ、今後については「健康でやっていければそれでいい」と気負いはなかった。
(神奈川新聞社 倉住 亮多)


成績